【Ruby on Rails】10秒でできる!!便利なscaffoldで会員の追加・変更・削除機能を作成してみよう

scaffoldで会員の追加・変更・削除機能を作成する

1. controller,model,viewを一括で作成

2. テーブル作成

3. Ruby on Rails起動

http://0.0.0.0:3000/usersにアクセスすると会員の追加・変更・削除機能ができています。

Ruby on Railsのscaffoldとは

scaffoldはスキャフォールドと読みます。データベースの追加・更新・削除やMVC(Model、View、Controller)を一括に作成することができます。

を実行後にcontrollers,models,views,dbになにが追加されたか確認すると勉強になります。

http://0.0.0.0:3000/hogesにアクセスすれば追加・変更・削除機能ができています。
scaffoldで指定した名前が「hoge」の場合「s」をつけた「hoges」がMVCに割り当てられます。
「hoges_controller.rb」「hoges_model.rb」「views/hoges」など。

users_controller.rbを見ると「show」「new」「edit」「create」「udpate」「destroy」が用意されています。
追加・更新・削除・表示に必要な関数例が予め用意されています。