【契約前必見】ラインモバイルソフトバンクプランに契約してとんでもない目にあった話

ソフトバンクからLINEモバイルで契約したときにとんでもない目にあったので、これからLINEモバイルに契約する方が犠牲にならないよう共有します。これからLINEモバイルの契約する人は必見です。

サービスタイプを選択を間違えるととんでもないことになる

LINEモバイル「サービスタイプを選択」は「データSIM(SMS付)」と「音声通話SIM」があります。WI-FIのデータ料金を安く抑えたいことばかり反射的に「データSIM(SMS付)」を選択して申し込みしました。申し込みした次の日にSIMが届けられてすぐにSoftbankでMNPの予約番号を取得してSIMを交換して、、、あれ、、どこで予約番号入力するんだ。。ラインモバイルのマイページで確認しても契約した情報だけ表示されていてMNPを入力する欄がありません。すぐにLINEモバイルのカスタマーセンターMNP開通受付窓口0120-889-279(受付時間:10:00〜19:00)までに問い合わせたところ、「お客様のプランはデータSIM(SMS付)なのでMNPはできません。切り替えもできませんので新しく音声通話SIMをお申し込みください。(さらっと言われる)」マジでか!!!ってことはデータSIMの初期費用や月額代金かかるの?「かかります(さらっと言われる)」マジでか!!!!

→サービスタイプを選択を間違えて学んだポイント

MNP切り替えする場合は絶対に音声通話SIMを選ばなくてはならない
データSIM(SMS付)から音声通話SIMに切り替えることができない
データSIMを使う前でも契約してしまった場合初期費用や月額代金がかかる

LINEモバイルの店舗は契約の補助のみ

カスタマーセンターからLINEモバイルはMNPの有効期限が10日以上残していないと契約できないことを知り焦る。。一番早く契約できるのは店頭とのことですぐさまラインモバイルが店へ急ぐ。都内じゃなきゃアウトだろコレ。。LINEモバイル店舗に到着。念のためプランの切り替えができるか確認するものの。「店舗では新規契約しか取り扱っていませんのでカスタマーセンターへ連絡してください」とちょっと嫌な顔で言われてテンションダウン。。店舗でできることはSIM交換の補助なのでSIMの交換や通信確認などは自分でやらなければならないと説明を受けて絶望。。店頭でもネット同様に身分証明証とクレジットカードが必要なのでインターネットで契約するのと変わらない。。

→LINEモバイル店舗で学んだポイント

店舗では新規契約のみで相談に乗ってくれない
店舗契約とインターネット契約は変わらない

LINEモバイルで解約ができない

とりあえずデータSIMだけでは電話できないので解約したい。でも問題が発生。マイページを確認しても解約のページが見つからない。。インターネットでラインモバイルの解約を検索しても「解約・MNP転出」という項目があるが一向に見つからない。カスタマーセンターに連絡しても「マイページから解約してください」の一点張りで解決せず。ほかの手段をさらに調べたところLINEからLINEかんたんヘルプをお友達登録→いつでもヘルプ→LINEモバイルの問い合わせをする→質問する→しばらく待つという超複雑な工程を踏まないとトラブルシューティングに対応してくれない。つまり、トラブルシューティングは電話ではなくLINEでのみ対応することになっている模様。そこで解約方法について聞いたところカスタマーセンターと同じマイページから解約してくださいと同じ内容。「解約・MNP転出」がないということを伝えたところとんでもない事実が判明しました。お客様の利用開始日をすぎないと解約できないということです。たとえばお客様の利用開始日が2018年01月01日の場合、2018年01月02日にならないと解約することができません。正確には2018年01月02日09:00以降にならないと解約・MNP転出は表示されません。

→LINEモバイルで解約で学んだポイント

LINEモバイルで解約する方法はマイページのみ
お客様の利用開始日より1日すぎないと解約できない
お客様の利用開始日より1日すぎないと「解約・MNP転出」は表示されない
カスタマーセンターよりLINEから問い合わせるほうが解決できる

LINEモバイルを再契約する

このままでは電話が使えなくなる可能性があるのでLINEモバイルを再契約を決意。(ソフトバンクからの乗り換えられる事業者が少ないのとラインモバイルのデータ速度評判がよかったので諦めきれなかった)再度ネットからLINEモバイルを再契約へ。今度はちゃんと音声通話SIMを選択しました。そうするとMNP予約番号の入力する項目が出てきました!!これでようやくMNP切替ができます。SIMが到着するまで待ってSIMを交換するだけで使うことができました。

→LINEモバイルを再契約して学んだポイント

音声通話SIMを選択すればMNP予約番号の入力する項目が出る
はじめからサービスタイプを間違えなければハマらない

LINEモバイル契約するときに知っておくと良い知識

ソフトバンクからラインモバイルに契約変更する場合はSIM解除する必要はないです。
・データSIM(SMS付)は解約違約金は発生しませんが音声通話SIMは解約違約金が最大9800円かかります。

LINEモバイルに契約を切り替えてみて

LINEモバイルに契約を切り替えて一番気になるのは通信速度ですが、ソフトバンクとまったく変わらない速度でストレスなく使えています。ソフトバンクに比べると4分の一ぐらい(約8000円ぐらい支払っていたものが約2000円ぐらいになったので6000円のお得に)の支払いになったので切り替え後は満足しています。LINEモバイルのソフトバンクはサービスをはじめたばかりなので回線が空いていて快適です。契約をミスしなければ、LINEモバイルは安くて速度も安定していておすすめです。



超最短ソフトバンクからLINEモバイルの切り替え方法(MNP)

電話番号をLINEモバイルに移行する方法(MNP)です。

1. *5533でソフトバンクからMNP予約番号をもらいます。電話してからしばらくするとショートメッセージでMNP予約番号と有効期限がもらえます。
2. LINEモバイルに契約します。サービスタイプを音声通話SIMにしてください。そうしないと自分のように後悔することになります。
3. LINEモバイルからSIMが届くのを待ちます。
4. LINEモバイルSIMに交換します。スマホを買ったときについてくるSIMカードスロット取り出し用ピンでカードスロットを取り出してSIM交換します。
5. LINEモバイルのマイページで契約開始をしてしばらく経つと完了です。(2時間ぐらい待ちました)

わかっているとめっちゃ楽ですね。