【ダイエット4日目】ブロッコリーダイエット

昨日のダイエットメニュー

朝食: おにぎり2つ
昼食: 牛丼並
夕食: ブロッコリーを茹でたもの,煮汁でつくったスープ(卵入り),鶏肉300g,アイス

夕食抜くと言いつつもなかなか抜け出せないですね。

夕食にブロッコリーは若干の抵抗感があると思っていましたが
じっさいに食べてみるととてもおいしいです。

ブロッコリーに付属している茎部分も食べれないなぁと思っていましたが、
茹でてみるとやらかくてホクホクしておいしいです。

ブロッコリーの意外な効果

ブロッコリーには豊富な栄養素(ビタミン、ミネラル、トリプトファン)とデトックス効果があります。
ビタミンCが豊富でレモンの2倍!そして茹でてもビタミンCが残ったままなのです。

茹でるとビタミンが半分ぐらいになりますが、それでもレモンと互角です。

ぼくが注目しているのはトリプトファンです。
トリプトファンが入っている食材を食べるとセロトニンが分泌しやすくなります。
セロトニン分泌されると脳が幸せに感じます。
心を穏やかな気持ちにしてくれて、ストレスから脳や心を守ってくれます。

つい最近ではうつ予防にも効果があるということがわかりました。
ブロッコリーがうつ予防に効果 千葉大教授ら発表 薬頼らず発症抑制の可能性

ブロッコリーのふさふさ部分よりも茎の方が栄養があります。

ブロッコリーは100gあたりのカロリー数は34kcal(キロカロリー)です。
ブロッコリーは食べ応えがあるので300g食べれば十分お腹がみたされて満腹感があります。
(1回あたりごはんを3合食べているぼくでも満腹です)

ブロッコリーを300g食べても 102kcal ごはんは100g 168kcalです。
ごはんで100gは子供用の茶碗1杯分です。

毎日ごはんをブロッコリーに置き換えるだけでも1日70kcalオフ!!
つまり1ヶ月で2100kcal分抑えることができるのです。

マヨネーズ系のドレッシングを組み合わせれば長続きしそうです。