【ダイエット26日目】痩せなくなりました。ダイエット中のモチベーションについて

昨日のダイエットメニュー

朝食: 青汁
昼食: なし
夕食: チキン + とうふ + パン + アイス 2個 + フルーツ

前回 体重 83.9キロ
現在 体重 83.9キロ

痩せなくなりました。昨日とまったく同じ体重です。おそらくあと1週間ほどこの状態が続くと覚悟しています。カラダがまだ痩せる体制になっていないからです。今の生活を長く続けていけば自然とカラダが慣れていきまた余分な脂肪を燃焼しようと努力するはずです。

昨日の筋トレメニュー

・Lプランク 1分間 × 1
・瞑想5分 × 1

筋トレはLプランク1回のみでおやすみしました。毎日筋トレする習慣づくりもよいと思いますが、「毎日続けなくちゃいけない!」って思うのは精神的によくないなと感じたのでやめています。気分が向いたときに気持ちがよくなるぐらいの感覚で筋トレを続けていきます。

ダイエットのモチベーションについて

ダイエットは長期戦です。短期間に努力して痩せたとしてもリバウンドして元に戻ってしまっては意味がありません。ダイエットに失敗する人の共通点はしっかりやろうとすることです。しっかりやろうとすることを考えてしまったがためにダイエット自体をすべて諦めてしまうのです。

ダイエットの失敗パターン

Aさんはダイエットのために毎日5キロウォーキングを続けています。Aさんはなんとしても痩せたいので毎日きっちり5キロのウォーキングを守ってました。しかし、あるときAさんの体重が落ちなくなりました。Aさんのモチベーションは下がりました。次の日に体調がほんのちょっとすぐれない。。「2キロぐらいなら頑張れそうだけど5キロは無理だ。。明日がんばろう」 そうしてAさんはウォーキングをやめました。また次の日になると昨日休んじゃったからウォーキングダイエットに失敗しちゃった。。これ以上ウォーキングしても痩せそうにないしやめよう。そうして元の生活に戻りリバウンドするのでした。

ダイエットの成功パターン

Bさんは痩せたいのですが一生懸命努力するのが苦手です。ほどほどのがんばって痩せたらいいなと考えていました。目標として毎日5キロのウォーキングを取り入れました。しかし、Bさんは毎日5キロウォーキングすることを継続することができませんでした。1日に2キロのときもあれば休むこともあります。その日のコンディションに合わせて柔軟に距離などを変更していました。Bさんは決めたルールは破ってもいいというルールを作りました。目標は5キロのウォーキングですが守らなくてもいいと言い聞かせてました。ゆるく目標に取り組むことによって継続することができました。いつしかBさんは体力がついてきて目標の5キロウォーキングを達成することができました。体重も停滞時期がありましたが気にせず自分のスタイルを守って運動し続けて停滞期を突破したのです。