AWSのサーバー構成図(デザインパターン)作ってみた

これから作るサーバー構成

– ELB(ロードバランサー)でEC2の負荷分散
– 画像,css,jsなどはS3に入れてCloudFrontを利用
– RDSはレプリケーションで同期

最近はCloudFrontをELBの手前に持っていくのが支流らしいですが、ほぼ動的なページが多いためキャッシュは画像、css,jsのみにしました。画像上はWebサーバー2台,DBサーバー2台と豪勢ですが、マネタイズできるまでは1台で運用する予定です。当初はCloudFrontを利用せずにS3だけでよいかなーと思ったのですが、画像が重要な要素を占めるサイトとなるため、CloudFrontを入れて高速化を狙います。あと、S3は独自ドメインを利用する場合、httpsが使えないのでS3+CloudFrontにしました。標準ドメイン(~amazonaws.com)でもよいかなーと思ったのですが独自ドメインのほうがSEO対策にもなりそうという理由もあります。

運用料金はどれぐらいかかりそう?

S3+CloudFrontを運用したことがないのでどれだけかかるのか未知数で怖いですがおおよそわかったこと。

– S3は受信(アップロード)はお金がかからない
– S3は送信はお金がかかる
– S3は100Gで約$17(約1,862円)
– CloudFrontは約$26(約2,848円)

CloudFrontのキャッシュでS3の送信コストを抑えることができるので、単純に100G分(S3+Cloudfront)の料金がかかることにはなりそうにないです。実際に運用していないのでS3+CloudFrontの料金が未知数ですがだいたい4000円ぐらいと見積もっています。ということで、、皮算用するとだいたいこれぐらいかかるかなと思っています。EC2,RDS,ELBの価格は今運用しているAWSの請求情報とコスト管理ダッシュボードから確認したものを載せています。

– S3+CloudFront = 約4,000円
– EC2(t2.small 1台)+ELB = 約6,000円
– RDS(db.t2.micro 1台) = 約2000円

合計で約1,2000円です。Webサービスが軌道に乗ればサーバー性能やを増設を検討しています。

サーバー構成図(デザインパターン)を何で作ったか?

draw.ioというWebサービスを利用して作成しました。まったく使い方がわからない私でも適当にぽちぽちいじってサクッと15分ぐらいで作れました。とっても便利で助かりました。