【 Swift2.x】Swiftで関連付けされた変数名を変更する(リネーム方法)

変数名をただ変更しようとするとエラーが起こる

ボタンやテキストフィールドなどでエディタエリアから「control」でソースに関連付けした変数名を変えようとするとエラーが出てしまいます。すでに変数名が固定されているためです。エラーを解決するためには変数名を再定義する必要があります。
Pbjective-Cの場合ならば変数名を右クリックして「Refactor」→「Rename」で変更できるのですがSwiftは簡単にはできないようです。

Swiftで関連付けされた変数名を変更する方法

1. まずソースの変数名を変更します。変数名をクリックしてしばらくすると右側にセレクトボタンが表示されるので選択します。さらに「Edit All in Scope」を選択して変数を変更します。「Edit All in Scope」を使うと関連した変数名を同時に編集することができるので楽です。

2. 「Main.storyboard」から先ほど変数名を修正したアイテムを選択します。右クリックをして「Referencing Outlets」の「View C…」の×(バッテン)を押します。そうすると「New Referencing Outlet」になります。

3. 「New Referencing Outlet」の横にある◯にカーソルをのせると◯に+マークが表示されます。+マークをドラッグ&ドロップでエディタエリア(ViewController)に持って行きます。

swift-rename-compressor

4. そうすると変数名を選ぶメッセージが現れるのでさきほど変更した変数名を選択します。 

5. 以上でSwiftで関連付けされた変数名を変更することができます。

慣れれば10秒以内にささっとできるでしょう。とはいっても面倒なのでいい加減な変数名をつけずに計画性を持って変数名をつけるほうがよさそうですね。