1ヶ月間プランクチャレンジで体感を鍛える方法を試してみる

bsTSJ93_jyoshimanejk20150208104047

プランクチャレンジとは

うつ伏せの状態から肘と足の先端だけで体を支えます。(詳しくは動画を御覧ください)
全身の体感を鍛える方法として話題沸騰中のトレーニングです。

一見簡単そうにみえますが、普段からからだを動かしていない人が
プランクチャレンジすると1分も持ちません(笑)

見た目とは違い、短期間でからだ全体の筋肉を鍛えることができます。

はじめは20秒からはじめてだんだんと維持する時間を増やしていきます。
5分までできる状態になるとからだのバランスが整えられて疲れにくいからだになります。

プランクチャレンジを続けているとどんな効果があるの?

約1ヶ月近くプランクチャレンジをしてみると、
お腹あたりの脂肪がだんだんととれてきました。

あまり気にしていませんでしたが姿勢がよくなったとほめられるようになりました。
体感が鍛えられているせいか自然と正しい姿勢になるんですね。

持病で慢性的な腰痛なのですが、
腰痛で辛くなったときにすると少々和らぎます。

腰痛の原因は、

・腹筋と背筋の筋肉量のバランスが崩れている
・筋肉が固くなって柔軟性が失われている

ときに起こります。

プランクチャレンジをすると腹筋と背筋がバランスよく鍛えられて
筋肉を動かすので柔軟性がましてとてもよい腰痛対策方法です。