スタバで「この接続ではプライバシーが保護されません」の対処方法

スタバ

「この接続ではプライバシーが保護されません」が解消する対象者

下記2点に当てはまる人が対象です。

・スターバックスを利用している
・「この接続ではプライバシーが保護されません」が表示される
・ブラウザはchromeを利用している

「この接続ではプライバシーが保護されません」の原因

「この接続ではプライバシーが保護されません」が表示されて使えない原因は…

1. スタバがプライバシーを保護していないwifiを利用している
2. Google chromeブラウザを使っている
3. SNSなど認証を必要とするWebサイトにアクセスしている

基本的にフリーwifiはプライバシーが保護されていないことが多いです。
重要な情報を操作(クレジット情報を入力する等)するときは情報を盗みとられる可能性があるため使うのを控えましょう。
  ただインターネットを閲覧するぐらいでは問題はありません。

  chromeブラウザが「プライバシー保護されてないから危ないから使わせないよ!」と言っているのです。ほかのブラウザでも同じ現象が起こる場合があります。それがログイン認証などを使うウェブサービスです。ログイン情報も大切なプライバシー情報なのでそれを保護しようと警告もしくは使わせないようにするのです。

「この接続ではプライバシーが保護されません」の対処方法

1. まず、すべてのブラウザを閉じましょう。
2. chrome以外のブラウザでhttp://google.co.jp/を開いてみましょう。
3. 開くといつも通りスタバのwifiの同意画面が開きます。同意をして先にすすめるとwifiが使えるようになります。
4. 次に先程使えなかったchromeブラウザを開きます。普通にブラウザが使えます。SNSなどの認証系も問題なく利用することができます。

以上が「この接続ではプライバシーが保護されません」の対処方法です。