【ダイエット6日目】朝と夜に食べすぎてしまう問題を解決したい

昨日のダイエットメニュー

朝食: おにぎり2つ、ドトールセット
昼食: 牛丼
夕食: ナッツ、でかいソーセージ、ゴーヤ炒め、アイスバー×2,枝豆×2

夜の空腹感がやばすぎて食べ過ぎてしまった。でかいソーセージとゴーヤ炒めは余計だった。つい自分を甘やかしてしまう癖をなんとかしなければならない。でも、夜の炭水化物抜きは継続していることは自分を褒めたい。

朝も食べ過ぎている。朝はおにぎり1つに済ませて昼も軽いサラダ類に変更すればかなりカロリーを絞ることができるだろう。1回あたりの食事の炭水化物の量を抑えたい。

食欲が食欲を呼ぶ

少しおなかが空いてきたと思って食べ物に手を出すのは要注意。僕だけかもしれませんが、食欲が増進されて食べる前より空腹感がやってきます。たとえば、今日の夕食はウィンナーだけにしようと食べる前は思っていても、いざウィンナーを食べるとごはんも食べたくなりますし食後のアイスも食べたくなります。結局、普通にごはんを食べるより食べ過ぎてしまうこともあります。

食欲の負の連鎖を断ち切る

・食べるときに意識する
・食べる癖をつけない
・多く食べ過ぎない

要は我慢のひとことなのですが、意識しながら食べると食べないでは違います。テレビやスマホをいじりながら食事するのはNGです。食べた実感がわかないのでほかのものも食べたくなります。

一口一口を集中してたべれることを感謝しながら食べると、ほかのものを食べたい意識を遠ざけることができます。たべものを意識しながら食べることによって朝と夜に食べすぎてしまう問題を解決する予定です。