【ダイエット47日目】ダイエットが長続きしないときにすること

ダイエットメニュー

朝食: パン
昼食: もやしチャーハン
夕食: おにぎり

前回 体重 82.5キロ 体脂肪率 25.4%
今回 体重 82.5キロ 体脂肪率 25.5%
(身長 180cm)

昨日の筋トレメニュー

なし

最近、新しいアイディアを思い浮かびプログラミングする日々です。筋トレもしなくなり食事もフリーダム状態です。土日はほとんど家から出ずに合計徒歩数も500歩もいかないのではないでしょうか。睡眠をしっかりとってそれなりの食事をしていましたが、体脂肪率や体重にほとんど変わりはありません。以前筋トレしていた筋肉が基礎代謝を上げてくれたせいかもしれません。このままの状態が続けばまた体重が増えてしまうので気を引き締めて筋トレや食事制限に励みたいです。

ダイエットが長続きしないときにすること

ダイエットが続かない原因をまとめてみました。

ダイエットしても結果がでない

短期的に結果がでないからです。結果がでなければ「意味がない」「時間のムダ」「努力のムダ」等を考えてしまいダイエットから遠ざかります。1日に数キロ痩せることができればもっとがんばろうと思うはずです。しかし現実はそれほど甘いものではありません。たとえ大きな結果がでないくても小さな結果にたいして感謝する気持ちが重要です。エクセルやブログなどで痩せたときだけのことをメモして「自分はがんばっている」と言い聞かせてください。

ダイエットへの努力のベクトルがズレている

ダイエットの方法がそもそも間違っているパターンです。「たくさん運動はするがたくさん食べてしまう」、「運動はしないけど食事制限する」どちらもダイエットしようとはしていますが結果がないことがあります。前者は運動を急にやめてしまったときにたくさん食べる癖が抜けずに太りますし、後者は筋肉が衰えて基礎代謝が激減して太りやすくなります。食事制限を破った瞬間にリバウンドしてしまいます。ダイエットを続けるコツは極端になりすぎずにバランスを保つことです。ほどほどの運動とほどほどの食事制限です。

痩せなくても落ち込まない

ダイエットにチャレンジしても痩せない。リバウンドを繰り返すことでダイエットを諦めてしまう人が大勢います。そんなときには「そんなに焦って痩せなくても大丈夫だよ。きっと続けていれば段々と痩せるようになるさ。」と自分に対してエールを送ることです。ぼくは今ダイエットの停滞期です。86キロから82.5キロと痩せて行きましたがそれから先がなかなか痩せることができません。しかし、ぼくは72キロになるまで諦めずにダイエットを続けるつもりです。サボりグセもありますが、ダイエットの努力をするように心がけています。「あきらめたらそこで試合終了だよ」とスラムダンクの安西先生がいうようにダイエットを諦めずに続けていけば必ず痩せることができると信じています。あと1年後経ったらぼくの体重は72キロになっていることでしょう。