【ダイエット夏休み後編】平日の食生活を見直す計画を立てる

運動ができない状態なので食事制限をする

・朝食と昼食はしっかり食べる
・大盛り、おかわりはしない
・夜は食べない(スープのみ)
・瞑想する
・野菜を毎日摂る

まずはこれからきっちり守ろうと思います。

上記の内容を一ヶ月守ることができれば痩せなくても
健康的な生活習慣になるでしょう。

もしダイエットルールを守らなかったら?

とくに罰則は決めていません。
まずはチャレンジしてみてどのような心境の変化があるか確認することです。
確認した結果からダイエットの手法の方向性を修正していきます。

一番してはいけないことは、無理に規制してストレスが溜まりやすくしてしまうことです。

たまには息抜きも必要ですし楽しくダイエットチャレンジしてきます。

デブはダイエットノウハウを多く持つ

太った人の共通点としては、痩せるためにあらゆるノウハウを知っています。

でも痩せられない。

その理由は実践できないからです。

東京大学に入るためにはたくさん勉強すれば誰でも入れます。
でも大多数の人が「たくさん勉強する」ことができないから東京大学に入れないのです。

ダイエットも同様です。

痩せるために必要なことは適度な食事と適度な運動だけです。
楽して痩せようとする考え方や面倒な気持ちを払拭すれば必ず痩せることができるのです。

では、邪魔する感情をどのように退ければよいか?
自分で立てた目標を完遂させるためにはどうすればよいか?

ぼくが行き着いた方法は瞑想です。

瞑想を実践することにより、ダイエット中の食欲や欲望をコントロールして
健康的に活力に満ちたカラダを的に入れるのです。
瞑想に高い鎮痛効果、米研究