【ダイエット37日目】1日一気に400gダウン!!痩せる壁を突破しました!

昨日のダイエットメニュー

朝食: 青汁
昼食: 卵焼き、ゆで卵×2個
夕食: もやしキヌアチャーハン

前回 体重 82.0キロ 体脂肪率 25.3%
現在 体重 81.6キロ 体脂肪率 25.2%
(身長 180cm)

ようやく81キロ台にきました。ここ数日間でやったことは1日1食から1日2食に変えたことです。炭水化物の量は極力とらないようにして低炭水化物ダイエット状態です。夕飯のもやしチャーハンも実はそれほど炭水化物をとっていません。のちほど痩せるチャーハンをご紹介します。

昨日の筋トレメニュー

なし

筋トレ休みを入れました。筋肉の回復は最長48時間です。たまには筋トレを休んでも筋肉の超回復(筋肉増強)期間だと思えば気兼ねなく休むことができます。瞑想を夜にしようと思うのですがつい忘れてしまいますね。。アラートを利用して習慣化させていきたいです。

ぼくが痩せたもやしキヌアチャーハンの作り方

ぼくが作ったもやしキヌアチャーハンは絶品で満腹になってやせることができます。食物繊維がたっぷりで糖質を抑えています。

もやしキヌアチャーハンの材料

・ごはん 半合
・キヌア 半合
・もやし 一袋
・キムチ 適量
・オリーブオイル 適量
・ひき肉(豚牛) 適量
・ナンプラー or 醤油
・塩コショウ
・化学調味料無添加のガラスープ
・お酢

キヌアはヘルシーフードとして人気がありますね。糖質がごはんの3/4で噛みごたえがあり食物繊維が豊富です。ごはんの代わりをキヌアともやしで代用しています。この材料は実は二人前です。ぼくは他の人より食欲が強いのでだいたい普通の人の2倍は食べます。2人前食べて痩せられるって素敵じゃないですか(笑)とってもおいしいのでずっと継続していくことができます。

もやしキヌアチャーハン

1. ごはんとキヌアを入れたものを炊きます。水の量はごはんを炊く量と同じでOKです。
2. まず油をひかずに中火でしっかりとひき肉を炒めます。油をひかなくてもひき肉の油でフライパンにこびりつきません。
3. ひき肉がしっかりと焼けたらキムチを入れて炒めます。キムチって炒めるだけでグッとおいしさが引き立ちます。
4. もやしを1袋ざばっと投入してオリーブオイルとガラスープを軽く入れてフタをしめて2分ほど待ちます。
5. そのあとにごはんとキヌアを入れて混ぜ合わせます。もやしがかさ増しされてすごい量になります。
6. 最後にナンプラーと塩コショウであじつけして、強火で炒めて完成です。
7. ぼくは酸っぱいものが好きなので炒めたあとにお酢を入れます。

ナンプラーってそのまま使うとものすごく臭いんですけど、炒め物とかに使うとシーフード感が出て好きです。ナンプラーが嫌いな人は醤油でもOKです。とってもボリューミーでやみつきになる味です。ぜひおためしを!!