【ダイエット36日目】ダイエットサプリ試します!!

昨日のダイエットメニュー

朝食: 青汁
昼食: 卵焼き、ゆで卵×2個
夕食: 卵焼き、とんかつ、揚げ豆腐、アイス

前回 体重 82.2キロ 体脂肪率 25.5%
現在 体重 82.0キロ 体脂肪率 25.3%
(身長 180cm)

食の秋のせいかおなかがすごく減って1日1食が守れていない状況が続いています。それでも200gほど痩せました。昼食を食べると夜の暴飲暴食に歯止めがかかります。できれば1日1食で夜を軽めに済ましたいのですがなかなかうまくいかない状態。昨日の夕飯の揚げ豆腐とアイスは余計でした。。卵焼きととんかつを食べた時点で食欲も満たされていたにもかかわらず、揚げ豆腐とアイスがあったため食べなきゃいけないと使命感にかられて食べてしまいました。こういうときに、スパッと止めることができれば81キロ台になれたと思うんですよね。

昨日の筋トレメニュー

・瞑想10分
・腕立て60回
・腹筋30回
・スクワット60回

ダイソンの掃除機で腰を曲げて15秒以上掃除できないほどの腰痛ですが、甘えてはいけないと思い皮下脂肪を落とすために筋トレしました。どうやら中途半端に腰を曲げると腰痛が悪化するらしく腰痛で筋トレができない状態ではなかったようです。なにごともやってみないとわからないものですね。

ダイエットに効果がありそうなサプリ試しています

今までサプリはなんとなく不健康そうで敬遠しがちでしたが、痩せそうなダイエットサプリにチャレンジしました。ぼくがダイエットサプリを選ぶ基準は副作用がなくからだに害がないことです。聞きなれない成分が入っていたらチェックして副作用等を調べて使います。ぼくが使っているダイエットサプリは。。

・アルギニン
・オルチニン
・L-シトルリン

を購入しました。すべてアミノ酸の一種なので過度に摂取しなければ問題ないものを選定しました。

アルギニンの効果

血流をよくして代謝アップ、免疫力の強化、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を活性化、筋肉等の修復効果があります。アンチエイジングとしてアルギニンをとるひとも多いようです。アルギニンを飲むと血流の流れがよくなります。からだがポカポカして冷え性の人によいかもしれません。からだ全体の血行がよくなるのでエネルギーが消費されて痩せやすいからだづくりの手助けとなってくれます。アスリート選手はアルギニン愛用者は多いです。運動直前や寝る前に飲むと疲労回復しつつ痩せられるようです。

アルギニンの副作用

過剰に飲まなければ問題ありません。内臓が弱い人だと胃痛や下痢になる人もいます。そのときにはクエン酸が入った飲み物と一緒にとるとやわらぎます。

オルチニンの効果

肝機能のサポートや疲労回復に効果があります。疲労回復で有名な「しじみ」によく入っている成分です。毎日しじみを食べるのは大変ですし高いのでサプリでとったほうが効率的かなって思います。サプリのほうがオルチニン含有量も多いですしとても安いです。アルギニンと併用すれば体脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素が生成されます。代謝アップで痩せるのをサポートしてくれます。番外ですが二日酔いにすごく効きます。オルチニンを飲むと次の日に二日酔いにならずにシャキッと出勤できます!

オルチニンの副作用

過剰に飲まなければ問題ありません。こちらもアルギニンと同様にからだに合わないと胃痛や下痢になる人がいます。

L-シトルリンの効果

こちらもアルギニンとオルチニンと同様に血行がよくなって代謝アップが期待できます。ぼくが一番注目している点は腎臓への効果です。L-シトルリンは腎臓の修復し腎臓回復の効果があるそうです。もともと腎臓に疾患があるので腎臓を健康的な状態にもっていきたいと考えて利用しています。不要になったアミノ酸を排出する作用もあるので腎臓のサポートとして役立ちます。肝臓にアンモニアが蓄積するとさまざまな障害が起こりますが、シトルリンを利用するとアンモニアの濃度を薄める働きがあることも研究でわかっています。

L-シトルリンの副作用

過剰に飲まなければ問題ありません。L-シトルリンはスイカの中から発見された成分です。食べ物から見つかった成分なので安心して利用できますね。