【ダイエット31日目】1日1食でオートファジー(自食)で健康的に痩せる

昨日のダイエットメニュー

朝食: 青汁
昼食: なし
夕食: てんこ盛りの野菜なべ、たまごやき、プリン

前回 体重 83.4キロ 体脂肪率 25.4%
現在 体重 83.2キロ 体脂肪率 25.5%
(身長 180cm)

ぼくにとって83キロ台が壁のようです。82キロになってもすぐに83キロに逆戻りしてしまう状態です。休日の暴飲暴食が招いた結果なのでしかたがないのですが、夜の食事の量をできるだけ減らしたいと思っています。夜の食事の量が普通の1食分になれば壁を乗り越えることができそうです。

昨日の筋トレメニュー

・腕立て伏せ 30回
・腹筋 30回
・瞑想 5分

有酸素運動をとりいれたいのですが雨続きでできていません。休みの日は朝早く起きてウォーキングからはじめたいです。平日の夜もウォーキングをしたいのですがついカフェで勉強をして帰ってくるのが遅いのでなかなかできません。時間を調整して少しでもよいので有酸素運動をできる時間を作りたいです。

体調の変化

約1ヶ月ほど1日1食ダイエットにチャレンジして85キロから83キロまで落ちました。たった2キロですが見た目が結構変わりました。ぽっこりおなかが凹んできました。まだおなかがでていますが、Tシャツをきたら目立たないぐらいにはなっています。以前よりも疲れにくくなりました。動くのが億劫にならずに周りの景色がクリアーに見えるようになって毎日が快適です。あと8キロほど体重を落とす予定なので、痩せたときのことを考えるとわくわくします!!

ノーベル受賞業績のオートファジーについて

2016年10月3日カロリンスカ医科大はノーベル医学生理学賞を、東京工業大の大隅良典栄誉教授に贈ると発表しました。

オートファジーってなに?

オートファジーを簡単に説明すると、「人は飢餓状態になると自分の古い細胞を食べて新しい細胞に生まれ変わろうとする働きをする」です。自分で自分を食べるので自食とも言われています。自分の古い細胞を食べて新しい細胞に生まれ変わらせるリサイクル機能ですね!!生まれたての赤ちゃんもミルクを飲めるようになるまでオートファジーで栄養を補っているのです。オートファージー状態になるためには3日ほどの断食が一番良いとされています。しかし、1日1食でも効果があるようです。

ノーベル受賞業績の「オートファジー」、どんな仕組み?

オートファジーの効果

オートファジーをすると新しい細胞に生まれ変わります。つまり若返り効果があるのです。ぼくが1日1食で健康的になってきたのもオートファジーのおかげかもしれません!箇条書きでオートファジーの効果を書くと、、

・肌が若返り見た目年齢がぐっと下がる
・内臓などが若返り、からだの代謝がアップして太りにくくなる
・からだの修復能力が上がって疲れにくい体質に生まれ変わる

よいことばかりですね!!

お手軽オートファジー1日1食チャレンジ

社会に出るとなかなか断食することがむずかしいです。1日なにも食べないとさすがに力が出ない人も多いでしょう。そこで1日1食です。オートファジーの状態になるためには、胃をからっぽの状態が続くほど効果があらわれます。疑似の飢餓状態を作るのです。食事をとってから完全に胃が空っぽになるまで約3時間。1日3食だと9時間ほど消化吸収に内臓が使われています。おおよそ1日の半分を消化吸収しているのでオートファジーは起こりません。1日1食にすれば胃が空っぽの状態が長く続くのでオートファジー状態になります。はじめから1日1食は辛いので徐々に食事を抜いていきましょう。おなかが減ったら仮眠すると空腹感が紛れるのでおすすめです。

1日1食オートファジーの感想

1ヶ月ほど1日1食していますが、健康や体重が落ちた以外にも頭の回転が良くなった気がします。1日1食をはじめる前は、油のささないギアのように頭の回転が遅かったのですが1日1食にするとギアに潤滑油をさしたようにフル回転しっぱなしですwwごはんを食べると眠たくなっていましたが今は全然眠たさを感じません。頭がすっきりした状態で非常に鮮明です。感覚が研ぎ澄まされて五感をフル活用している感覚です。