【ダイエット29日目】冬は夏より痩せやすい季節 鍋ダイエットで更に痩せる

昨日のダイエットメニュー

朝食: 青汁
昼食: なし
夕食: 鍋 + ミニアイス3個

前回 体重 83.0キロ
現在 体重 82.3キロ

冬といったら鍋ですね。野菜をてんこ盛りに入れて食べると炭水化物一切なしで乗り越えることができます。ごはんを食べようとは思わなかったですが、急激に甘いものが欲しくなりアイスを3つほどたいらげました。でも、体重は着実に落ちています。

昨日の筋トレメニュー

・腕立て伏せ30回
・腹筋60回

平日の中盤なので筋トレメニューは疲れが出ないように抑えています。しかしながら着実に皮下脂肪が落ちて筋肉量が増量していると目で見てわかります。

鍋ダイエットを継続するためには

鍋は究極の低炭水化物ダイエットです。鍋を続けていれば炭水化物が少ないわけですから努力せずにどんどん痩せていきます。

鍋の出汁は自分で作るな!市販の出汁が成功の秘訣

鍋ダイエットを続けていくために重要なのは鍋の出汁です。自分で出汁を作ってはいけません。市販で売られている出汁を使うのです。ぼくは今まで自分で出汁を作っていましたがすごく後悔しています。自分で作ると味のムラがありますしそんなに美味しくないんですよね。。美味しくないから当然鍋から遠ざかるわけです。そこで市販の鍋の出汁を使うのです。市販で売られている鍋の出汁はハズレがないです。お店で出されている鍋と同等、、もしくはそれ以上においしいです。とてもおいしいので「また鍋にしよう」と思うので続けて低炭水化物ダイエットができます。

鍋に手間をかけるな!切る食材は使ってはいけない

鍋に入れる具材は手でちぎれるものを選ぶ。もしくはスーパーなどで売られてるカット野菜(鍋用があれば更に良し)を利用しましょう。手間があるほど鍋作るのが面倒になり鍋ダイエットを継続することができません。おすすめの食材はきのこ、もやし、豆腐、白菜、細切れ肉です。逆におすすめしないのは、にんじん、大根、カットされていない肉です。おすすめなのは豆もやしです。出汁がもやしにからみつくのでおいしいですし、豆の部分は噛みごたえがあって肉の代わりになります。肉がなくても、もやしときのこと豆腐で十分鍋をおいしくいただけます。