【ダイエット25日目】ダイエット停滞期突入!スタンフォードの自分を変える教室で意志力について学ぶ

昨日のダイエットメニュー

朝食: 青汁
昼食: なし
夕食: もやしチャーハン + とうふ + パン + アイス 2個

前回 体重 84.0キロ
現在 体重 83.9キロ

あいかわらず食べ過ぎてしまったせいもありますが100g減といつもに比べて瘠せる量が少ないです。80キロ切るあたりから大変かなと思っていましたが予想以上に前にダイエットの停滞期がやってきました。

昨日の筋トレメニュー

・Lプランク 1分間 × 2
・腹筋 × 30
・腕立て × 30
・瞑想5分 × 1

最近になって筋肉痛が起こるようになりました。筋トレをしているので大幅に痩せない原因は筋肉量の増加と考えています。筋肉が増大して脂肪が減るようになれば理想的な体型になることでしょう。

スタンフォードの自分を変える教室の意志力を使う

スタンフォードの自分を変える教室を読み返しました。この本はとても良書でダイエットに失敗している方にぜひ読んでもらいたい本です。
この本の中でよく登場するのが意志力です。食べたいものがあっても我慢をして食べるのをやめる。抑制する。これが意志力です。この意志力が強いほど自分の思っていることが実現できます。逆に意志力が弱いと周りに振り回されたり自分の意図にそわないことをしてしまいます。詳しい内容はスタンフォードの自分を変える教室を読んでみてください。損は絶対にしません。

ダイエットすることによって意志力を鍛える

ぼくは1日1食は達成することができました。もちろん誘惑に負けそうになることもありますが意志力を鍛えているのでそれぐらいのことは余裕です。でも、まだまだ意志力を鍛える必要があります。1日1食にしたのはよいのですが1食あたりの食べる量が多く痩せにくい状態になっているからです。1日1食で1食を軽めにすることができれば、かならずダイエットも成功しますし強靭な意志力がつくでしょう。

意志力がつけば人生に役立つ

意志力はダイエットだけではなくそのほかの誘惑にも押し勝ち、本来自分が目指すものを手に入れることができます。たとえば1日1時間の読書を習慣化させて教養をつけたり、プログラミングの勉強もすることができます。人は意志力がない状態で生活をすると他人に振り回されて人生があらぬ方向へ向かいます。人生は一度きりです。自分の中に悔いが残らないように1日1日を必死で生きたほうが生活に潤いをもたらします。これからも意志力をつけて豊かな人生を送れるように精進していきたいです。