【ダイエット19日目】青汁の苦味で食欲を抑制しよう!!

昨日のダイエットメニュー

朝食: なし
昼食: なし
夕食: 揚げ豆腐1丁 + もやしチャーハン(中) + ミニシューアイス × 1 + 青汁

前回 体重 85.1キロ
現在 体重 84.7キロ

昨日は食事制限成功しました。まだ食事制限してから1週間経っていませんがだんだんと慣れてきたような気がします。食事の量も落とすことができてきたので体重も順調に落ち続けています。最終的に揚げ豆腐ともやしチャーハン(小)まで量を減らすことができれば完璧でしょう。もやしチャーハンの内容ですが、ただもやしを入れたチャーハンではなくキヌアやお肉などを入れて栄養満点にしています。さらに青汁もとっているので肌荒れ等の栄養不足のときになりがちな現象は起きていません。むしろ肌の水分量が増えて若々しくなってきた気がします。

昨日の筋トレメニュー

・Lプランク 1分間 × 2
・瞑想 5分

帰ってからダレ気味で筋トレ実践できていないですね。。今日からまたがんばります。

猛烈におなかが空いたらまずは青汁を飲む

昨日気がついたことなのですが、猛烈をおなかが空いたら青汁飲めばおさまります。青汁を飲むと非常に冷静な気持ちになり、今まで自分はなぜあんなに食べたがっていたのだろうと思うぐらい効果てきめんです。青汁のなにが食欲を止めたのか?

青汁の苦味が食欲を抑える

口の中に苦味が入ってくると食欲がリセットされます。青汁を飲むと痩せるという話がありますが、これも要因のひとつではないでしょうか。勝手な推論ですが、人は本能的に口に苦味が入ると異物とみなして食欲を止めようとする働きがあるのではと考えました。

苦味は消化管ホルモンを活性化し食物摂取を抑制する

実際に苦味は痩せるのに効果があるのか調べてみました。

苦味は消化管ホルモンを活性化し食物摂取を抑制する

要約すると

・ニュージーランドの欧米肥満サミットが開催された
・苦いものをとると消化管ペプチドホルモンの分泌し食欲抑制
・苦味が満腹ホルモンの分泌させて食欲を抑える

欧米肥満サミットでも発表されるほど苦味は痩せるのに効果があるということです。自分でも体感していますし納得がいきます。

苦味のある食材は意外と少ない

痩せるために苦味のあるものを食べて食欲を抑制させたいと思っていても、なかなか苦味のある食材ってないですよね。ぼくが思い浮かんだのはゴーヤ、青汁、ふきのとうぐらいですね。苦味がある食品ってほんと少ないですし摂りづらいです。ぼくが挙げた中で一番気軽にとれるのは青汁ではないでしょうか?スティックタイプの青汁の粉末なら腐らせる心配もないですし調理する必要もなく毎日手軽に続けられることができます。これからも青汁の苦味で食欲を抑制してダイエットに励みます。