カップヌードル ナイスはダイエットに最適か検証してみた【糖質・成分・塩分比較】

カップヌードル ナイス

2017年4月10日に発売した「カップヌードル ナイス」シリーズは、発売からわずか39日間で販売累計が1,000万食を突破しました。
こってりなのに、カップヌードル1食当たりに対して脂質50%OFF、糖質40%OFF、食物繊維たっぷりの話題のカップヌードルです。

各カップヌードルの糖質・成分・塩分等の比較

 カップヌードルカップヌードル ナイス
濃厚! ポークしょうゆ
カップヌードル カレーカップヌードル シーフードヌードルカップヌードル チリトマトヌードル
エネルギー353kcal 178kcal 422kcal 323kcal 340kcal
食塩相当量4.8g
めん・かやく: 2.3g / スープ: 2.5g
5.3g
めん・かやく: 2.0g / スープ: 3.3g
4.3g
めん・かやく: 2.0g / スープ: 2.3g
4.8g
めん・かやく: 2.0g / スープ: 2.8g
3.8g
めん・かやく: 1.5g / スープ: 2.3g)
たんぱく質10.7g9.0g9.0g9.8g8.3g
脂質15.2g6.4g20.4g11.2g13.4g
炭水化物(糖質)43.4g19.9g50.6g45.8g46.6g
内容量77g57g87g75g75g
価格180円180円180円180円 180円

ほかのカップヌードルに比べてカップヌードルナイスは、脂質・炭水化物(糖質)・カロリーが半分になっています。そのかわり塩分がほかのカップヌードルより多めです。内容量がほかのカップヌードルに比べて約20gほど少ないです。内容量が26%減っていることになります。

内容量を同じにしてカップヌードル ナイスを比較する

内容量を同じにしてカップヌードル ナイスを比較してみましょう。
カップヌードル ナイスのほうがタンパク質が多くカロリー・脂質・炭水化物(糖質)が低くダイエットに最適です。塩分が多くすることによって満腹感を出そうと開発したのでしょう。

 カップヌードル 26%OFFカップヌードル ナイス
濃厚! ポークしょうゆ
おにぎり(梅)
市販のおにぎりの半分
おにぎり(梅)1個分
エネルギー261kcal178kcal102.6kcal
180kcal
食塩相当量3.5g5.3g0.74g1.2g
たんぱく質7.9g9.0g1.5g2.7g
脂質11.1g6.4g0.17g0.3g
炭水化物(糖質)32.1g19.9g22.2g
39g
内容量56g57g57g110g

おにぎりも内容量で比べてみましたがおにぎり半個分はぜったいにおなかが空きます。おにぎり1個分とほぼ同等のカロリーなので麺類を食べたいときはカップヌードル ナイスがおにぎり1個分のカロリーと覚えておきましょう。

結論

普通のカップヌードルを食べるならカップヌードル ナイスを食べたほうがダイエット効果があります。コンビニに販売されているおにぎりが100gあたり170kcalとほぼ同じなのでとても助かりますね。