【2日目】30代は食事制限と筋力で脂肪を抑えろ(82.5キロ)

30代のぽっこりおなかを凹ます努力をしています

ほかの部分は比較的脂肪を落としやすいのですが厄介なのは30代のぽっこりおなか。内脂肪と皮下脂肪のコンボでおなかがぽっこり出てきます。内脂肪とおなかの皮下脂肪は非常に落としづらい部分です。おなかの部分痩せはかなりハードルが高く挫折する人も多くいることでしょう。

おなかの筋肉を意識する時間を作る

おなかの筋肉って意識して使ったことありますか?1日を振り返ってみてもおなかに力を入れたことがほぼない。これがもったいないかなと思い、日頃からおなかの筋肉を意識するようになりました。どのようなときにおなかの筋肉を使っているかおなかを触りながら確かめてみました。

・朝起き上がったとき
・正しい姿勢をしたとき
・トイレ中
・歩いているとき
・しゃがむとき

注目していただきたいところは「正しい姿勢」「歩くとき」は腹筋を使っていることです。も

正しい姿勢は腹筋を使う

ともと私は姿勢が悪いほうです。油断をしていると猫背になり丸まってしまいます。正しい姿勢は腹筋と背筋で成り立っていておなかの筋力が落ちていると猫背になりやすくなります。つまり、猫背の人はおなかの筋力を使っていない状態になりおなかに脂肪がつきやすくなります。これってもったいないですよね。見た目も悪いしおなかも出るし腰痛も増しますしとても恥ずかしいことです。このことに気づいてから意識して正しい姿勢にするように努力をはじめました。結果は出たら報告しますね。腹筋限界までがんばったあとに正しい姿勢をしてみてください。腹筋が使われているとよくわかりますよ。

歩くときも腹筋を使っている

これも正しい姿勢と同じく知らず知らずに腹筋を使っています。腹筋限界までがんばったあとに歩いてみてください。おなかに振動の刺激が伝わってきてそれを吸収するためにおなかにチカラを入れていることがわかります。歩くたびにおなかに衝撃がくるので腹筋は抑えようと努力しています。歩くのは有酸素運動とおなかの筋トレとして最適だと感じました。歩いているときも猫背では腹筋が弱まるので正しい姿勢でおなかに少しチカラを入れながら歩くと更に効果的だと思います。

食事制限をパワーアップしました

ランチは外食にしていましたが禁止しました。家から持ってきた玄米ごはんとふりかけです。たんぱく質があるとよいのですが自分は腎臓が悪いのでこれだけにして続けようとしています。玄米の一番良いところは噛みごたえです。白米ごはんのように噛めば溶けていくことはありません。噛んでもすぐに溶けずに噛みごたえがあります。味も好きなので続けられそうです。危険だとすれば完食ですね。

筋トレと食事制限を1週間続けてみる

食事制限は朝自由、昼は玄米、夜はたんぱく質のみで筋トレを鬼のようにやります。後先考えずにやってみてどれだけ効果があるか実験してみます。開始してから3日目ですがすでに500gほど体重が落ちています。1週間後どれだけ体重が落ちるか楽しみです。本格的な夏までに10キロダイエットしたい!!